あゆみクリニック 女医 宮沢あゆみ 女性外来 婦人科 千代田区 完全予約制

医師「宮沢あゆみ」による病気の話。「筋腫の種類」

医師 宮沢あゆみのコラム「筋腫の種類」

子宮の外側を覆う漿膜(しょうまく)の下にできて、外側に向けて発育したものを「漿膜下筋腫」、子宮の平滑筋の中にできたものを「筋層内筋腫」、子宮内側の粘膜から内腔に向けて発育したものを「粘膜下筋腫」と呼んでいる。

なかには細い茎をもつ「有茎筋腫」もある。
茎をもった粘膜下筋腫が子宮の内腔から膣の表面へ顔を出してくることがあり、これを児の分娩になぞらえて「筋腫分娩」と呼んでいる。

筋腫の大きさは人さまざまである。
米粒大のものもあれば、大人の頭くらいの大きさになったものもある。
数も1個しかないこともあれば、多数の筋腫が八つ頭状に固まりを作ることもある。

「病気の話」トップページへ戻る
診療の予約03-5577-5253
診療時間 診療時間 診療時間

大きな地図で見る