あゆみクリニック 女医 宮沢あゆみ 女性外来 婦人科 千代田区 完全予約制

医師「宮沢あゆみ」による病気の話。「人生は完結してこそ」

医師 宮沢あゆみのコラム「人生は完結してこそ」

人は生を受けた瞬間から死に向かっている以上、加齢に伴う身体の衰えは如何ともし難いが、努力次第で、老化の速度をゆるやかにすることは可能である。

「アンチエイジング」という言葉が市民権を得て久しいが、高額なサプリメントや美容化粧品に走る前に、基本となるのは日々の食事と運動の積み重ねであることを強調しておきたい。
 
特に女性は更年期に差しかかると、これまで女性の健康を陰で下支えしていたエストロゲンの分泌が減少することによって、さまざまな心身の不調に見舞われる。

よって、エストロゲンが減少し始める前の30代後半から、やがて来たる更年期やその後の老年期を見据えて、生活習慣を見直し、人生の後半を実り豊かに過ごすための準備を始めていただきたい。「備えあれば憂いなし」というではないか。

 
人生は登山と似ている。登山は山頂に到達しただけでは完結しない。無事にふもとに降り立ってはじめて成功といえるのである。
人は人生という登山を完結させるために下っていくのだから、下り道を残念がる必要はない。下りのない登山は、ただの「遭難」である。

一心不乱に登頂を目指している登り道と比べて、下り道はひと仕事なし終えた充足感から、周囲の風景に目をやる心の余裕が出てくる。人生の後半を自分らしくゆっくりと味わいながら下り切り、無事にふもとに降り立った暁には、「やり切った」と、人生の完結を心から満足できるように、日々、精進していこうではないか。

「病気の話」トップページへ戻る

 

診療の予約03-5577-5253
診療時間 診療時間 診療時間

大きな地図で見る